はじめまして

シェアする

はじめまして。
40代専業主婦のもこもこと申します。
夫と二人暮らしです。

スポンサーリンク

断捨離に目覚める

今年の春から、テレビドラマがきっかけで、少しずつ断捨離を始めました。
しかし、ゴールデンウィークを挟み、断捨離熱がやや下がってしまい、家の中は中途半端なままです。
もともと整理整頓、掃除は苦手です。
でも、これではいけないと再び断捨離を決意しました。

断捨離の目標

目標は、好きなモノに囲まれた、シンプルですっきりとした空間。
そんな空間で、毎日コツコツと丁寧に、心地よく、心豊かに、暮らしを楽しみたいと思っています。

今までの断捨離ではリバウンド

今までも、モノがあふれて、気になったときに断捨離をしていました。
しかし、しばらくすると、またクローゼットや本棚などがモノでいっぱいになっていました。

すっきりしていると気持ちがよくて、その状態のまま暮らしたいのに、ずぼらな私はキープできません。
そんなとき、冒頭に書いたように、片付けのドラマを観て、また断捨離を始めました。
今度こそ、もうモノに支配される日々とは、さよならしようと心に決めました。

なぜ、断捨離しても、また元に戻ってしまうのか?
今までは、私がずぼらで、片付けのセンスがないから、と思っていました。

ずぼらで片付けのセンスがない人は、モノが増えたら、断捨離をする、
またモノが増えたら、また断捨離をする、延々その繰り返しだと思っていました。

自分が管理できる量まで断捨離をする

リバウンドするのは、ずぼらな性格だけではないのだと、最近やっと気づきました。
私が管理できる量と、モノの量が合っていないことも原因だったのですね。

断捨離して、きれいになったとしても、まだ私の管理できる量を超えているから、行き届かなくなって、結局、それをキープできないのです。
これからは、ずぼらな私でも管理できるモノの適正な量を知り、すっきりとした空間をキープするためにどうしたらいいのか考え、実行していきたいと思います。

ブログに記録して断捨離を楽しむ

かなりずぼらなので、平坦な道のりではないでしょう。
でも、だんだんと片付け上手、掃除上手になれたらなと思います。

そのキロクを残しておくためにも、ブログを始めてみようと思いました。
忘れっぽいので、ブログに書いて残しておけば安心です。

これまでも断捨離のたびに、自分で隠したへそくりを見つけてびっくりするっていうのを繰り返しているくらい忘れっぽいのです。
大事なへそくりのことまで忘れてしまう私の管理能力の低さに、自分自身呆れてしまいます。

こんな私が忘れずに管理ができる量って、いったいどれくらいなのでしょう?
まだ始めたばかりで、さっぱり見当もつきません。
それでも、断捨離の先にある未来を目指して邁進したいと思います。

スポンサーリンク