断捨離した本をブックオフに売りました

シェアする

こんにちは。
もこもこです。

先週、断捨離した本をブックオフに売りに行きました。

スポンサーリンク

手間をかけて高く売るか、安くても一度にサクッと全部売るか

オークションやフリマアプリなど、手間をかければ、もう少し高い値段で売ることができるのかもしれません。

でも、面倒くさがりの私は、相手とやり取りしたり、梱包して配送して、手間をかけて高く売るより、安くても一度にサクッと売ることのできるブックオフを選びました。

このほうが、早く家の中が片付きますし、次の断捨離にも取り組みやすいです。
とにかく今は、いらないモノの処分は早く終えてしまいたいという心境になってきました。

古本だけでなく、家電も買取していた

近くのブックオフは、小規模店舗だったので本とCDやDVD、ゲームくらいが、買い取り対象かと思っていましたが、ホームページを見てみたら、買取対象はそれだけではありませんでした。
家電や楽器もOKだったのです。

そこで、ついでにいらない家電も探してみました。
実家からもらってきたのにほとんど使わなかったラベルプリンターや、クリップ式ライト、電卓など小型家電がでてきたので、持っていきました。

金額はわずかでもうれしさと爽快感は半端ない!

本と家電で30点ほど持ち込んで、買取価格は1000円にも満たないものでした。
家電は古いものばかりだったので、駄菓子くらいの買取価格で、元の値段を考えると笑ってしまいました。

でも、いらないものを処分できた喜びのほうが大きかったです。
もちろん、そこでまた古本を買ったり、ポイントカードを作ったりすることはしません。

全部処分できたので、本棚と棚の一部に空間ができて、ゆとりが生まれました。
爽やかな風が吹き抜けたような爽快感で、気分も晴れ晴れしました。
だんだんと断捨離体質になってきたんじゃないかと思う今日この頃です。

スポンサーリンク