未使用の互換インクはハードオフで売りました!

シェアする

こんにちは。
もこもこです。

約2年前にプリンターを買い替えました。
先日、断捨離をしていたら、純正の使用済みインクカートリッジと古いプリンターの互換インクカートリッジの未使用品が出てきました。

スポンサーリンク

純正使用済みカートリッジは郵便局でも回収しています

使用済みインクカートリッジは、郵便局に設置されている回収ボックスにいれました。
インクカートリッジ里帰りプロジェクトとして、郵便局でも回収しているんですね。

このプロジェクトは、8年前からやっているそうです。
私がいつも行く郵便局には回収ボックスがないのと、今まで家電量販店の回収ボックスに入れていたので、知りませんでした。

今回、使用済みカートリッジの回収について調べていて、初めて知り、持って行ってみました。
郵便局の入り口近くに設置されていたので、すぐにわかりました。

そして、未使用品は、近くのハードオフへ持って行くことにしました。
私は面倒くさがりですし、早く処分することを最優先にしたいので、少しでも高値で売るということはあまり考えていません。

ハードオフで売れそうなものをあるだけ持って行こう

互換インクカートリッジは、未使用品とはいえ、セットでもなく、古いプリンターの型のものです。
買取価格はかなり低いだろうと思い、他にもハードオフで売れそうなものを持って行くことにしました。

ちょうど夫がCDを断捨離してくれたので、私も自分のCDを断捨離し、15枚ほどになりました。
また実家から持ってきたけど使わなかった電動工具、雑貨屋さんの福袋に入っていた未使用の電話機があったのでそれらも持って行きました。

未使用互換インクカートリッジの買取価格は思った通りの超安値

ハードオフで、一番買取価格が良かったのは、電動工具でした。
その次は、私が20年近く前に買ったビージーズのCDでした。

互換インクカートリッジは、電話機とCD10枚ほどと合わせて100円!
でも、いろいろかき集めたおかげで、すべての買取価格は1000円ちょっとになりました。

我が家にあったらゴミですが、お店でたくさんの人の目に触れれば、何かが誰かのお役に立つかもしれないので、安くても買い取ってもらえて良かったです。

スポンサーリンク