雑貨たちを減らしてストレスフリーに。

シェアする

こんにちは。
もこもこです。

昔から、かわいくて手ごろな値段で買える雑貨が大好きです。
自分でも作ったり、つい買ってしまったり、どんどん増えました。

スポンサーリンク

お気に入りの雑貨達がストレスになってきた

可愛い雑貨をおしゃれに飾ろうと、テイストやカラーを揃えて、あちこちに飾っていました。
しかし、断捨離をはじめて、だんだんそれらがうるさく感じられるようになってきました。
お気に入りの雑貨でも、たくさん目に入ると落ち着かないのです。

そういえば、数年前に買い替えたテレビボードの上も、夫には、「この上にはモノを置かないようにしてね」と言ったはずでした。
ところが、テレビの両サイドは、写真立て、ドライフラワーを入れた花瓶、グリーン、ガラスの小物入れなど、私が買った雑貨たちでいっぱいになっていました。

リビングに飾る雑貨の定位置を決める

まず、リビングの雑貨を減らすことにしました。
一番長く居る部屋なので、本当にリラックスして過ごせるように、私にしては思い切って減らしました。

ソファに座ると必ず目に入るテレビボードの上は、グリーン1つにしました。
減らしてみたら、スッキリして、とても心地よく感じられました。

あとの雑貨は、ガラス扉の昔の小さな本棚の中に飾ることにしました。
この本棚の中も、以前は、カップ類や雑貨が所狭しと並んでいました。
今は、自分が見て気分が良くなるモノだけを残し、空間が生まれるよう置きました。

減らしたことで掃除がとても楽になった

テレビボードの上から、モノがなくなったことで、いちいちモノをどかして掃除しなくても良くなりました。
グリーン1つだけなので、ちょいと持ち上げるだけで、さーっとほこりを取ることができます。

また、ガラス扉の本棚の中に雑貨を入れたので、ほこりのついた雑貨を掃除する手間もなくなりました。
苦手な掃除のストレスがなくなり、本当に楽になりました。

うるさく感じていた雑貨たちもお気に入りだけが目に入るように減らしたら、空間も気持ちも余裕が生まれました。
この快適空間をずっとキープしたいです。

スポンサーリンク