糖尿病の義父に送るバレンタインギフトを考える。

シェアする

去年までは、義父へのバレンタインギフトは普通にチョコレートを渡していました。

ところが、糖尿病と診断されたらしいので、今年はどうしようかなと思っています。

甘いモノもお酒も大好きな義父。

去年も、チョコレートをあげたら、すぐに包みを開けて、パクパク食べていました。

糖尿病が重症化しているわけではないですが、健康に気を付けてもらいたいので、糖尿病でも食べられるお菓子か、別の食べ物を探してみましたよ。

s_valentinePAKU2828_TP_V

スポンサーリンク

低糖質のスイーツ

まずは、低糖質のスイーツを探してみました。いろいろあるんですね。

フォンダンショコラ。とろりとチョコが流れ出て美味しそうです。

生チョコ。クセになる口どけの良さだそうです。気になります。

ベイクドチーズケーキ。義父はチーズケーキ好きなので喜びそう。

どれも、見た目は、普通のスイーツと変わりませんね。

それに種類も豊富です。

見た目は同じだけど、味はどうかな?そのあたりが気になります。

それにしても、低糖質のスイーツは、アイスやロールケーキ、マドレーヌ、プリンなど、探してみるとまだまだたくさんありました!

スイーツ以外の食べ物のバレンタインギフト

甘くない食べ物でもバレンタイン向けのモノを探してみました。

さつまあげ。ピンクのハートがいいですね。

かまぼこ。紅白のハートが可愛らしいです。

かまぼこ。文字が書かれていてインパクトがありますね。

コーヒー。バレンタインらしいパッケージですね。

お菓子屋さん以外も、バレンタイン商戦に参戦していますねー。

面白いです。

いろいろみていたら、迷ってしまったので、夫にも相談して、決めたいと思います。
↓クリックしていただけるとうれしいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


断捨離 ブログランキングへ

**丁寧な暮らしの参考に(ブログ村 トラコミュ)**

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク