【本と紙類の断捨離】4か月分もためていました。

シェアする

JAFに入っていると、年10回ジャフメイトという機関紙が送られてきます。

ジャフメイト一緒にジャフプラスという、会員限定、期間限定のお得情報やクーポンが掲載されたチラシのようなものも送られてきます。

これらは、目を通したら、ジャフメイトは繰り返し読んだりしないので、資源ごみへ、ジャフプラスは、クーポンを使うかもしれないので、リビングに置いてあるかごに入れていました。

スポンサーリンク

リビングのかごの中に入っていたモノ

今日は、そのかごの中を見てみました。

ジャフプラス以外にも、雑誌や家計簿などをざっくり入れています。

かごの中を全部出してみたら、洋服の型紙を入れたクリアファイル、中部電力から送られてきた封筒、お灸の冊子、電気とガスの保存版の冊子、ポイントカードのパンフレットなども入っていました。

こんなものが入っていたとは、まったく記憶にありません。

洋服の型紙は、型紙が置いてある棚に戻し、その他の記憶にないモノは全部処分!

お得情報が掲載されたジャフプラスは、クーポンの優待期間が長いものもあったりして、なんとなくかごに入れっぱなしになっていて、10月から4か月分たまっていました。

s_IMG_4718

4か月分といっても、ペラッとした紙が4枚だけ。

新聞みたいに量がたまらないから、気づかないうちに、4か月も放置していました。

しかも、どの月も1度もクーポンを使ってません。

新しい号がきたら、前の号のジャフプラスは捨てる

10月からは1度もジャフプラスのクーポンを使っていませんが、それまで、何回か使ったこともあります。

やはりお得なモノは好きなので、すぐ捨てるのはためらってしまいます。

なので、新しいジャフプラスがきたら、前のモノは捨てて、常に1枚だけ保管することにします。

場所を取らないからと言っても、いらないモノをとっておくのはやめよう。

紙類って、うっかりすると、本当にすぐたまってしまいます。

そのためにも、ひと月に1回は見直しが大事ですね。

毎月ちゃんと続けようと思います。

スポンサーリンク