手ごね石鹸作り&スタンプの断捨離。

シェアする

今週は、趣味のモノの断捨離をしています。

手作りするのが好きなので、いろんな材料がクローゼットにしまってあります。

そこから、3~4年前に買った手ごね石鹸の材料の残りが出てきました。

すっかり忘れていましたが、残った材料を使い切ろうと久しぶりに石鹸を作りました。

スポンサーリンク

簡単手ごね石鹸の作り方

この石鹸は、苛性ソーダのような劇物を使わず、石鹸素地を使う簡単なものです。

以前、手ごね石鹸作りのワークショップに参加して、楽しかったので、石鹸素地を買って、家でも作ろうと思ったのです。

ワークショップでは、↑こんなココナッツフレークみたいな感じだったのです。

で、キャンドルの材料を買うときに、そのお店にも石鹸素地があったので、てっきりフレーク状だと思ったら、届いたのが塊でビックリ!

しかも1キロ買ったので、板みたいなのが2枚。

最初はそれでも、おろし器で削って作ったのですが、おろすのが、まー大変!

しかも孤独な作業でつまらない。

2回ほど作って、やめてしまいました。

削るのが嫌で、残ってしまった石鹸素地↓。

今日は、気合を入れて、黙々と削りました。

削ったものも残っていたので、合わせると350gくらいありました。

※手ごね石鹸の作り方 

材料

石鹸素地 350g

お湯 60cc

はちみつ 小さじ2

アロマオイル お好みで

作り方

①石鹸素地を半分こにして、それぞれビニール袋にいれます。

②お湯30ccにはちみつ小さじ1をとかしたものをそれぞれに加え、もみもみと混ぜます。

③滑らかになってきたら、アロマオイルを15滴ほど入れます。

ラベンダーとローズマリー、レモンとローズマリーの組み合わせにしてみました。

④カタチを整えて、日陰で1週間ほど乾燥させます。

ほんのり良い香りがして癒されます。

削る以外は、楽しい作業でした。

こんな風に、買った材料を使い切ってしまえると、とってもスッキリ!

石鹸が完成したら、さっそく使おうと思います。

使い切ったアロマオイルのビンとスタンプの断捨離

石鹸を作ったら、残り少なかったラベンダーのアロマオイルがちょうど使い切れました。

ラベンダーは、すでに次のを買っていて、はやく使い切りたかったので良かったです。

それから、クローゼットにしまってあったスタンプのうち、数個を断捨離しました。

このスタンプは、前にも断捨離したときに残したモノでしたが、今見るとときめかないのでもう捨てます。

やはり、何度も書いていますが、1度断捨離したモノも見直すって大事ですね。

時間が経つと、なぜとっておいたのかな?と思います。

さて、来週もぼちぼちがんばりましょう。

スポンサーリンク