【住まいのダイエット】詰め込み収納からスッキリ美しい収納へ、美しさは快適さなんだ。

シェアする

ゴールデンウィークがはじまりましたね。

今日は、良いお天気だから、お出かけしてる人も多いのかな?

夫は、ほぼ暦通りのお休みですが、今日は、地区の用事で出かけていきました。

なので、私は、日曜恒例の『住まいのダイエット』を観ましたよ。

スポンサーリンク

詰め込み収納からスッキリ美しい収納へ

今回のお宅は、パッと見たところ、それほどモノが多そうには思えませんでしたが、キッチンの収納の中はぐちゃぐちゃしていました。

モノの量も定位置も決まっていなくて、とりあえず、見えないように詰め込んだ感じです。

そんなお宅にやってきた住まいのダイエットコーチは、1回目と同じやましたひでこさんでした。

このお宅の状態を見たコーチのダイエット作戦は、こちら↓

・モノの通り道をつくるために、全体の量を減らす

・キレイだと思えるように配置する

まずは、食器棚のモノを全部出して、客観的に量を把握してから、減らしていく作業をしていきました。

全体の量を減らしたら、次は収納です。

収納も、隠れる収納には7割の量選別しきれなかったらいったん戻す快適な生活のためモノを厳選する同じモノは縦に並べて取り出しやすくカップの飲み口は上にするなどのコーチの教えに従い、並べていきました。

ショップのディスプレイのように美しくて、使いやすい収納に変わって、出演されていた奥様もテンションが上がっていました。

単に収納するということではなく、ディスプレイするということも意識すると良いのですね。

美しさと快適さ

実家の収納が、まさに詰め込み収納!

子どものころ、実家のタンスも机も食器棚も、つねに満杯でした。

収納って、そんなものだと思い、美しさを求めたことなど1度もありませんでした。

私もちょっと前までは、やましたひでこさんって、やけに美しさにこだわるなーと思っていたのですが、こだわる意味がやっとわかりました。

美しさと快適さってとても深くつながっているのですね。

我が家は、今、モノが減ってきて、収納に美しさと使いやすさを考えられるようになってきました。

美しく収納できたところは、とても使いやすいって実感しています。

実家の使いにくい収納を思うと、母にも、美しくて快適な収納を味わってほしいなと思います。今回の帰省でどこまでできるかな。
↓ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
**断捨離のやる気アップに(ブログ村 トラコミュ)**
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
すっきり暮らす
**丁寧な暮らしの参考に(ブログ村 トラコミュ)**
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク