【実家の断捨離】25年前のジグソーパズルの断捨離と母のひと言。

シェアする

ゴールデンウィーク、終わりましたね。

日常が戻ってきました。体重も戻さねば・・・。

さて、ゴールデンウィークに実家の断捨離をしました。

以前から、実家のキッチンやリビングのモノの多さが、気になっていましたが、まずは、自分が残してきたモノから片付け始めました。

【実家の断捨離】思ったよりたくさんあった自分のモノ。
ゴールデンウィークも残りわずかになってきましたね。 私は、3日ほど実家に行ってきました。 そして、断捨離もしてきましたよ。 広い家のところどころに私のモノが残っていました 私の実家は、...

スポンサーリンク

元子供部屋の物置部屋にあったジグソーパズル

2階のいつも泊まる和室やリビングにあった私や兄のモノを片付け、次に向かったのは、元子供部屋だった物置部屋。今はとてもほこりっぽい部屋です。

ここには、プラスチックの衣装ケースや段ボールがいくつかありました。

それから、パッと目に付いたのが、私が昔、部屋に飾っていたジグソーパズルのフレーム(50×75㎝)が2つ。

1つには、私が学生の頃に作った1000ピースのジグソーパズルを入れていました。

約25年ほど前に作ったものです。

四半世紀前と言い換えると、なんだか歴史を感じてしまうー。

もう1つは、ジグソーパズルではなく、雑誌の切り抜きを入れていました。

どちらも、今は必要ないモノです。

中身もフレームも処分することにしました。

ジグソーパズルのフレームって、写真立てのように簡単に中身が取り出せると思ったら、プラスねじが使われていました。

ドライバーで、小さいねじを外して、フレームを解体し、それだけでは長い1辺が、不燃物ゴミの袋に入らないので、膝を使って力尽くで2つに折りました。

なかなか面倒くさかったです。

母にジグソーパズルを処分したことを伝えると・・・

母に、ジグソーパズルのフレームを処分したことを伝えました。

すると母は、「えー、それ玄関とかに飾れなかったの?」と。

何を言いだすのやら・・・。

使えるモノを活かしたい気持ちはわかりますが。

私の母、とにかく何でも飾りたがるのです。無秩序に

ごく一部の飾りモノは、季節ごとに入れ替えたりしますが、たいてい何年も飾りっぱなし。

掃除もそれほどマメではないので、気が付くとほこりがかぶって薄汚れて、みすぼらしい状態。

なので、実家は、昔からなんだかほこりっぽいのです。

結局、忙しさもあるけれど、モノが多すぎるのも、掃除が面倒になる理由だと思うのです。

モノが少なくなると、掃除もラクになるってことに気が付いてほしいのですが。

きれいな空間で暮らすことは、身体にも良いので(母は昨年喘息と診断されました)、なんとか上手く速やかに断捨離を進めたいです。
↓ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
**断捨離のやる気アップに(ブログ村 トラコミュ)**
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
**掃除、片付けの参考に(ブログ村 トラコミュ)**
掃除&片付け
すっきり暮らす
**丁寧な暮らしの参考に(ブログ村 トラコミュ)**
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク