夫がゆるゆると片付けはじめました。

シェアする

こんにちは、もこもこです。

秋に引っ越しを控えているので、夫にもそろそろ片付けてねーと、優しく促しました。

夫が断捨離したモノ。
秋に引っ越すことが決まっているので、夫にも休日には、ぼちぼち自分のモノを片付けてもらおうと思っています。 今回は、引っ越し先には持って行かない棚と、その中のモノを片付けてもらいました。 プリン...

↑前回は、7月頭に、本を3冊断捨離しました。

それから、いっこうに進む気配のなかった夫の片付け。

それが、週末に動きました!

スポンサーリンク

酒瓶を捨てた

夫のデスクの棚の上には、酒瓶、写真立て、雑貨などがごちゃごちゃと並べてありました。

わたしが、リビングに飾っていた雑貨類を取り払ってからは、その棚の上のごちゃつきがとても気になっていました。

でも、そこは夫の領域。口を出したいのはやまやまでしたが、ぐっと我慢。

別の人のブログで、「片付けが家族に伝染した」なんて記事を見ると、いいなーなんて思っていました。

ところが、先週金曜日、夫が、「これもういらないかなー」と、飾ってあった酒瓶を1つ持ってきました。

左の茶色いのです。箱も保存してあったので、それも一緒に片付けました。

わたしは、この酒瓶は、ずっとすてないだろうなーなんて思っていたので、ちょっとびっくり。

すぐさま、画像右の酒瓶も捨てさせたかったけど、ほかもどんどん捨てさせたくなってくるので、それはやめました。

すると、土曜日、右側の酒瓶も「これもいいや」と持ってきました。

しめしめ、これはいい傾向です。

ちょっとスッキリしたねー!

雑貨も捨てた

日曜日、ちょっとスッキリした棚の上をみると、数年前義母がくれたお土産や雑貨が目立つ。

こちら↓

実物は、もうちょっとかわいらしい雰囲気だと思っていたけど、こうしてみると目が怖い子たちだわ。

これ、夫は、気に入って飾っているのか、ただ飾るものをもらったから、なんとなく飾っているのかどうなんだろう??

いまなら、要る要らないがすぐ判断できそうだし、いらないって言いそう。

それで、「これ気に入ってるの?」と聞くと、「これ、どうしたんだっけ?」と聞き返してきたのです。

こんな風に聞いてくるってことは、そんなに思い入れの無いモノってこと。

案の定「いらんなー」と言ったので、捨てました。

さようなら、君たち。

棚の上は、写真立てだけになって、さらにスッキリ!

掃除もしやすくなって、うれしい限り。

ついでに、夫が買ったのを思い出して引っ張り出してきたけん玉。

夫は一通り遊んで、捨てました。

やったー!

牛歩のごとく、ゆっくり進んでいるように感じる夫の片付け。

でも、わたしだって、ばっさばっさ捨てられたときもあれば、進まないときもあったのです。

わたしも、ゆったりと構えて、夫の片づけを見守ろう。
▼断捨離のやる気アップに(ブログ村 トラコミュ)
おうちを片づけたい
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
片付けて プチストレスをなくしていく
▼丁寧な暮らしの参考に(ブログ村 トラコミュ)
日々の暮らしをシンプル&豊かに
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
日常の小さなできごとを愛する生活
*ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

スポンサーリンク