夫のカバンを買い替え。トートバッグからリュックへ。

シェアする

こんにちは、もこもこです。

引っ越し準備で、この忙しいときに、夫がリュックがほしいと言いだしました。

スポンサーリンク

トートバッグ2個持ち

荷物が多い夫。

これまでの通勤用のカバンは、ポーターのタンカーというカバンと信三郎帆布のカバンの2個持ちです。

ポーターのタンカー。

このタイプのグリーンです。

たぶん、5年以上は使っています。

持ち手部分は薄汚れていますが、状態はよく、まだまだ使えそう。

もう一つは、信三郎帆布のトートバッグ。

もともとは、わたしが使っていてました。

一番初めは、ポーターのカバンだけ持って通勤していたけれど、荷物が増えたので、サブバッグ的なモノがほしいと言われ、そのときはあまり使っていなかったこのバッグを譲りました。

去年くらいから、2個持ちじゃなくて、1個にしたいと言い始めました。

ポーターのカバンがまだまだ使えそうだし、がんばればそのカバン1個にまとめられるんだし、最初は聞こえないふりしていました。

ときどき、一緒に出掛けると、カバン屋さんにも立ち寄り、カバン欲しいアピールしてきました。ちらちらと大きめのトートバッグなどを見るも、ピンとくるものがないようでした。

リュックがほしい!

秋に、ある大きなイベントに、夫は行くのですが、「その時にも使えるし、会社の荷物もたくさん入れられるから、リュックがほしい!」と先週末、急に騒ぎ始めました。

お店などに行っている時間的余裕がないので、ネットで探し始めた夫。

大きさや見た目などから絞り込み、マキャベリックのリュックに決めました。

↑こちらを買いました。

色は、ダークグレイです。

あとで、調べてみたら、若者に人気とか書かれていました。

おじさんだけど、ま、いっか。

仕事から帰ってきた夫、早速背負って、鏡で姿を確認しました。

ところが、その時の部屋着が、ベージュのゆるっとしたハーフパンツに、白いTシャツ。

ランニングじゃなかったけれど、ポッコリお腹のおじさんが、リュックを背負えば、裸の大将じゃん!

「お、おにぎりが好きなんだなぁ」って言ってーと、夫をいじらずにはいられませんでした。

そんなこんなで笑い転げた後、カバンが1つ入ってきたから、1つ断捨離です。

信三郎帆布のトートバッグは、持ち手もボロボロで、かなりくたびれていたので、捨てることにしました。

ポーターのほうは、通勤には使わないけど、まだ使うそう。

新しいリュックも残したバッグも、大事に使ってくださいよー。
にほんブログ村テーマ こんなバッグがほしかったっ!!へ
こんなバッグがほしかったっ!!

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク