おまけが断れなかった・・・。

シェアする

こんにちは、もこもこです。

大寒波がやってきましたね。

わたしの住む愛知県も、今朝は雪景色。

ほんの数メートル先のゴミステーションまでの道のりも、ツルツルしているところがありました。すっころんだら大変なので、小股のへっぴり腰で慎重に行ってまいりましたよ。

お出かけのみなさま、お気を付けくださいね。

さて、先日、久しぶりに洋服を作ろうと、布を買いに行きました。

スポンサーリンク

久しぶりに洋服作り

昨年は、洋服や、在庫の布を減らそうと思い、洋服作りをほとんどしませんでした。

作りたいなーとちらっと思っても、いやいや引っ越しも控えているし、ここはちょっとガマンだと自分を制していました。

そして、引っ越しも終え、いろいろ落ち着いて、時間もできたので、いよいよ作ることにしました。

新しい布を買いに行かなくちゃいけないけれど、在庫は増やしたくない。

以前のように、布を必要な長さより、ちょっと余分に買ったり、かわいい布を見つけて、とりあえず買ったりするのは、もうやめよう。

だから、買いに行く前に、作る洋服の分だけ、必要なメーターだけ、と自分に言い聞かせて出かけました。

今回作る洋服は、ブラウスで、必要な長さは2メートルです。

買うのは、2メートルきっちりだと、固く誓って、手芸屋さんへ。

まさかのおまけが・・・

久しぶりに行った手芸屋さん。春っぽいカラーの布や柄や、北欧っぽい柄など、見ていると楽しい。カバンにしたらいいかも、ワンピースとかおしゃれかも、と妄想が膨らみます。

だけど、今回は無地のブラウスを作るのだ。かわいい柄は見るだけ、見るだけ。

一通り見て、グレーの布に決めました。

そして、店員さんに、「2メートルでっ!」と、さっそうとお願いできました。

えらいぞ、わたし!

失敗するのが心配だから、つい余分に買ってしまうクセにも打ち勝った。かわいい柄の布の誘惑にも勝った。

やればできる子だなのだ。

そんな達成感に浸るわたしに、店員さんが声をかけてきました。

「あのー、ここに線があるので、ここから2メートルにしますね。この線まで(約40㎝)は、差し上げますね。」とにっこり。

えっ? 差し上げる? くれるの? 2メートルより長くなるの?と思ったものの、店員さんのにっこりに、「いらない!」と言えなくて、「ありがとうございます・・・。」と消え入りそうな声で答えました。

↑お花の真下に、上下に伸びるうっすらとした線。

こんなに決意して布を買いに行ったことなどなかったのに、そんなときに限って、おまけがついてくるとはね。

小さな決意が打ち砕かれて、内心しょんぼりしているわたしをよそに、店員さんは、しゃーっと布を切り、くるくるんとたたんで袋に入れ、またもやにっこりと手渡してくれました。

おまけの布の使い道

はて、このおまけの40㎝で作れるものを考えなくては。

いらなかったけど、いただいてしまったので、無駄にしたくないですしね。

ランチョンマットなら、できそうかな。

ブラウスを作ったら、ランチョンマットもすぐ作って、しっかり使い切りたいと思います。
にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

スポンサーリンク