久しぶりに洋服を買った夫が「もったいない」と言ってすぐに着ようとしなかった。

シェアする

こんにちは、もこもこです。

先日、久しぶりに夫の洋服を買いました。

スポンサーリンク

ミニマリストかも?

この冬シーズンの洋服コーデが、ミニマリスト並みに少ない夫。

わたしが断捨離をする前は、着られる洋服を捨てるということが、あまりなかったので、今より洋服がありました。

断捨離を始めてからは、夫の洋服も、季節の変わり目ごとに、着ていないモノは断捨離(夫に確認してからです)しました。

じわじわと少なくなっていく夫の洋服。

それなのに、先シーズンも今シーズンも、洋服を買っていません。

ここ2~3年、この時期、忙しくなるので、ゆっくり洋服を買いに行くヒマがないんですよね。

いつも着ているシャツの洗濯回数が増えてきて、気付いたら、かなりくったりしてきているような・・・。

もう入れ替えが必要だ。

というわけで、よく買うお店のネット通販で、夫が好きそうなモノをわたしがいくつかピックアップ。

画像を見てもらって、気に入ったパーカーとシャツを、注文しました。

やっと新しい洋服がきた!

すぐほしかったのに、棚卸し期間中で発送が遅くなり、1週間待ってやっと洋服が到着しました。


Design Tshirts Store graniphのネルシャツとパーカーです。

色味も画像と変わりなく、サイズも問題なく、夫もいい感じだと喜んでいました。

夫の体形は標準とはいいがたいですが、こちらのモノは細身すぎないので、ネットでも安心して買えます。

さて、やっと到着したので、わたしが「早速着てね!」と言ったら、夫は「えー、もったいない!」と言いだしました。

いつもそんなこと言わないのにどうしたのか?

新しい洋服が久しぶり過ぎて、何か特別なモノのように感じてしまったよう。

「いやいやいや、今、着ないほうがもったいないよ。これ、ネルシャツだし、寒い時期の今、着る服なんだよ!」というと、「あぁ、そっか。」と納得してくれました。

素直なので、次の日、ちゃんと着てましたね。

シャツに付いてきた、このボタンは捨てます。

前は、こういうの、ちゃんと残しておいたのです。

だけど、ほとんどというか、1度も使ったことがないから、もう残さないよ。
にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク