【パリジェンヌのように少ないモノでスッキリ暮らす】『ちょっとずつ』でも前進している。

シェアする

昨日読んだこんまりさんの本も図書館で借りましたが、他にも断捨離したくなるような本を借りました。

スポンサーリンク

こんまりさんは、片付けは一気に短期間でやると言っていました。

しかし、この本では、テーブルの上のモノを片付ける、ゴミ箱をひとつ減らすなど、ほんのちょっとのことからはじめていきます。

そして、片付ける、ゴミを捨てるという、きれいでスッキリをキープする小さな習慣を身に付けていくというやり方です。

パリジェンヌのやり方は、毎日徐々に

らしいです。

パリジェンヌと日本人では、スタートラインのモノの多さが違うだろうなとは思います。

でも、ちょっとずつだとしても、前には進んでいるからいいんだよと言われた気持ちになりました。

やり方はそれぞれ、あとは自分が動くのみ

やり方は、どっちが正解とか不正解とかではなく、合うか合わないかなんですよね。

読んでやる気になったのは、こんまりさんの本のほうですが。

今まで、ちょっとずつ断捨離をやってきたので、そろそろ年末ですし、私は、やはり一気に短時間で片付け祭りをやろうと思います。

ここを乗り越えて、憧れのシンプルライフを手に入れたいです。


**断捨離のやる気アップに(ブログ村 トラコミュ)**

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

**掃除、片付けの参考に(ブログ村 トラコミュ)**

掃除&片付け

すっきり暮らす

スポンサーリンク