内容充実の【暮らしの手帖】をはじめてじっくり読みました。

シェアする

子どものころ、暮しの手帖が、何冊か家にありましたが、じっくり読んだことはありませんでした。

先日、ふらりと立ち寄った古本屋で、昨年発行の『暮しの手帖 2015年 02月号 [雑誌]』があり、面白そうな内容だったので、初めて買ってみました。

スポンサーリンク

料理の記事は「便利でおいしい作りおきベスト3」

今、作りおきレシピがとても流行っていますよね。

料理家脇雅世さんの野菜と肉・魚料理の作りおきベスト3がのっていました。

作りおき料理からの展開料理もそれぞれ数点紹介されていたので、同じ作りおきが続いて飽きるということがなさそうです。

冬至の今日は、かぼちゃの作りおきレシピを作ってみます。

今夜は普通のかぼちゃ煮で、明日は、展開料理のかぼちゃとじゃがいものサラダにしようと思います。

暮しの記事は、「かんたん家事上手100のコツ」

100個もコツがあるなんて、多いなと思いましたが、基本料理買い物洗濯掃除収納、に分かれていて、ひとつひとつ丁寧で親切な内容です。

例えば、基本のところでは、

家事の進み方には心理的なことも影響します。洗濯物をたたんだり、部屋を片付けたりするときは、大きなものから取りかかりましょう。スッキリとした印象になり、捗ったように感じて、片付けに勢いがつきます。

とか、洗濯のところでは、

ハンカチは、縦に四つ折りにして干すなど、乾きにくくならない程度に途中までたたんでおくと、取り込んだときに、たたむ時間が短くなります。

など、小さな些細なコツに思えますが、それらが積み重なると、時短になり楽になり、楽しんで家事ができそうだと感じました。

ときどき読み返しては、日ごろの家事をチェックしたいなと思います。

とても参考になった記事「大人片付けのすすめ」

とても参考になったのは、実家の片付けについての記事です。

断捨離のカテゴリーのブログを読むと、実家の片付けに頭を悩ませている人も多いですね。もちろん私もその一人です。

まだ、私は、実家の片づけを本格的にやったことはないのですが、母親が元気なうちにやらなければと思っています。今年は、ゆっくり帰省する時間が取れなかったので、来年に持ち越しになってしまいました。

でも、この記事を読んでから、はじめられるのは良かったと思っています。

大人片付けの心得をしっかり頭に入れて、価値観を押し付け過ぎず、母が自ら進んで片付けができるようにうまくサポートしていけたらと思います。

きっとイライラして、なかなか難しそうですけど。

大人片付けは新しい親孝行だという記述がありました。

ついついはやく片付けが終わることを、優先させようとしてしまいがちですが、母の人生を振り返りながら、ゆったりとした気持ちで焦らず、やっていこうと思います。

暮しの手帖 2015年 02月号 [雑誌]

**断捨離のやる気アップに(ブログ村 トラコミュ)**

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

**掃除、片付けの参考に(ブログ村 トラコミュ)**

掃除&片付け

すっきり暮らす

**丁寧な暮らしの参考に(ブログ村 トラコミュ)**

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク