小銭が貯まったので、郵便局(ゆうちょ銀行)へ。

シェアする

こんにちは、もこもこです。

夫が、こつこつと小銭を、貯めていました。

ずいぶん前に、貯金箱がいっぱいになったと聞いていましたが、そのままになっていたので、郵便局(ゆうちょ銀行)へ持っていきました。

さて、いくらになったでしょう??

スポンサーリンク

500円玉だったら30万円!

夫が貯めていた貯金箱がこちら。

500円玉だけでいっぱいにしたら、30万円貯まる貯金箱です。

残念ながら、500円玉以外の小銭でいっぱい。

あー、500円だったらなー!

100円もほとんどなくて、10円、1円が多めです。

体重計にも乗せてみましたよ。

4.2㎏ありました。

けっこうずっしりです。

では、いざ、郵便局へ!

郵便局(ゆうちょ銀行)の小銭貯金は、手数料無料!

窓口で、「小銭を貯金したいです」と伝えました。

すると「こちらの用紙に、お名前と、お電話をお願いします。金額は、機械で計算した後に、また書いていただきます。」と言われました。

ビニール袋に入れた小銭を渡して、記入している間に、窓口の方が、機械にジャラジャラと小銭を入れました。


5分くらいで計算が終わり、硬貨の種類と枚数と金額が書かれた紙を持ってきました。

そこにあった合計金額を、先ほど名前と電話番号を書いた用紙に書き、通帳を渡して、また待ちました。

すぐに呼ばれて、通帳を返してもらって、終了です。

手数料は無料でした。


わたしが行ったときは、お客さんもほとんどいなかったので、スムーズに終わりましたよ。

ちなみに、夫が貯めた小銭ですが、わたしが郵便局に持っていったので、わたしの口座に入金しました。

小銭はいくらになった?

はいっ、では、金額の発表です。

12924円でした!

わたし、20000円くらいあるかな-?なんて、多めに見積もってたものだから、ちょっとガッカリ。


そして、一つ上の段が『0』なのは、残高0円だったから。

この夏、わたしの預金を5つの銀行から、2つにまとめたので、ゆうちょの預金は、全額ほかの銀行へ移動したのです。

でも、こういうこともあろうかと、口座は解約しないで、残しておいたのでした。

12924円の使い道

以前でしたら、こういうお金は、何かおいしいモノでも食べちゃおうって、使ってしまっていました。

しかし、お金の勉強をしたわたしは、考え方を改めました。

投資にまわします!


夫にも、「このお金は、投資にまわそう。」と言ってあります。

投資信託か、高配当株か、優待株か、購入代金の一部にあてる予定。

増えるといいな~。

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること 経済ブログ・テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること




スポンサーリンク